HUIONの液タブKamvas Pro16をすぐに返品した理由

こんにちは!たまたまです。

先日、HUIONの液タブKamvas Pro16を購入したのですが、動作不良があり2日で返品しました。

色んな人のブログや商品レビューやYouTubeをかなり見て検討したのですが、実際に自分で触ってみないとわからないものですね。

HUIONの液タブKamvas Pro16を買おうと思った理由

以前使っていたWacom MobileStudio Pro13 が2年で使えなくなったんです。

このモデルがPCと液タブが一体化したOS搭載のタブレットで、228,800円とかなりの高額商品!

2年で使えなくなるなんてかなりショックです。

これを購入した当初はノマドワークもできるかな?なんて考えてこの商品にしました。

でも実際は、そこまで外で仕事をすることはなく家で使うことが多かったですね。

高額な液タブでも2年で使えなくなるなら、海外の液タブでも良いのでないか?と考えたんです。

海外の液タブは最近はかなり良くなっているみたいだし。

▼そこで購入したのたがこれ。

Amazonでは定期的にセールをしていて、この商品定価だと46,999円ですが、私が買ったときは25%オフで35,249円でしたね。

Wacomの同じサイズと比べて半額ってかなり安い。

使って感じてみたデメリット

HUIONKamvas Pro16_02

期待に胸膨らませていたものの、まずドライバーがなかなか入らないんですよね。

HUIONの液タブKamvas Pro16のドライバーのインストールができなくて、iMacの設定も調べたりして半日以上かかりやっと入れることができました。

使ってみると、Wacomと比べるとやはりチープな感じがします。

ペンの反応も悪いし、視差もあるし、ドライバーがすぐに未接続になるんですよね。

クリスタのペンの反応も以前使っていたWacomや、iPadに比べて、インクの出かたがびちゃっとしているというか…

なんだか不快に感じるな〜と思いつつもまだ1日目だから慣れたら快適になるかもしれないと思い、使い続けることにしました。

2日目使い始めると、画面が急に真っ黒に消えたり、付いたりというような感じになってしまって。

ケーブルの接触が悪かったのかもしれないけど、この先使い続けるのが不安になって、すぐに返品することにしました。

返品は全額Amazonのギフト券で返金

使い続けるつもりでいたので返品のことは何も調べてはいなく、手数料とかかかるのか心配だったのですが全額返金されました。

送料も着払いだったので、お金はかかりませんでしたよ。

▼内箱も外箱もキレイに残しておいたので、梱包も楽ちんです。

huion発送

Amazonのギフト券かカードに返金されるかどちらかだったのですが、ギフト券の方が早く返金されるみたいだったので、そちらを選択しました。

カードだと多分手数料もかかると思います。

▼私は北海道に住んでいるので、発送した2日後に商品が受理されたらすぐに返金されました。

HUIONKamvas Pro16_05

このシステムはうれしいですね。

ただ、自己都合の返品だと全額は戻って来ないので注意が必要です。

おわりに

HUIONの液タブは店舗が無く実際に触るのが難しいので、購入してみて使ってみないとわからないですよね。

もちろん快適に使っている人もたくさんいるのですが、私には合わなかったという感じです。

▼結局返金された分も利用して、Wacom Cintiq 16を買いなおしました。

作業環境はストレスが無い方がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました